本文へスキップ

日蓮宗 光照山 蓮久寺は、法話の聞けるお寺です。


コンセプト三木大雲 法話

「生きとし生きるものは、なぜ尊いか」

「天上天下唯我独尊」

これはお釈迦さまが、お生まれになって、最初におっしゃった言葉です。

「天上天下」とは、天の上から下まで、

すなわちこの世のすべての世界ということです。

「唯我独尊」とは、ただ私一人が尊いということです。

この「私」とは、いったい誰でしょうか?

これは、私たち一人一人のことです。

ならその一人一人がなぜ尊いのでしょうか?

例えば、私は三木大雲といいます。この三木大雲は、

地球が出来て、人類が生まれ、時が流れてきましたが、

過去に私はまだいませんでした。

さらに、もし私が死んだなら、その先、千年先、二千年先、

さらにはもっと先にも私は生まれてきません。

同姓同名の人が生まれたとしても、それは、同姓同名の他人です。

ですから私は、過去にも未来にもいません。

私は今、この世にしかいないわけです。

だから、この世の者はすべてが尊い存在なのです。

自分の命を大切にする共に、他人に対しても尊敬の念を持って、

互いに大切にしあうことこそ、お釈迦さまが、

最初におっしゃった言葉なのです。




店舗イメージ

shop info.店舗情報

日蓮宗 光照山 蓮久寺

〒600-8373
京都市下京区下松屋町通り五条下る薮之内町607